むかしのこしのりょうの日記です。作品紹介や日々のもろもろ。


by etou-makoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大船渡のお土産パート2「明がらす」

e0071026_3562344.jpg


おいしいです。
[PR]
by etou-makoto | 2011-06-28 03:56 | 日記

SUPER 8

というわけで

「XーMAN」が観たかったのですが、

家族で映画館に行ったので

「パイレーツ」か「SUPER8」か



「SUPER8」に。

「ET]と「グーニーズ」「未知との遭遇」みたいな映画と事前情報を聞いての鑑賞。

まあ、確かにそうでした。

ストーリーはその通りなのでなにもいいません。

ただ、思ったこと。


なぜか、主人公の子供に感情移入ができませんでした。

自分がすっかりおじさんになってしまったせいか?

子供が普通に「いい子」だったせいか?


個人的には「デブの監督」の子のほうに感情移入してしまいました。

だって「すきな女の子」と仲良くなりたい為に「映画に誘う」という

まさに、男の子らしい行動だと思いますので。


なんか、主人公の男の子は

「思いはあるけど、でも行動は流れの中で動機付けされて、

そりゃ、そうせざるをえないだろという

状況で行動して成功する」

ように見えました。



こういうの、近頃多い気がします。

「たなぼた主人公」「巻き込まれ主人公」


いや、「たなぼた」でも「巻き込まれて」も
いいのですが
主人公の主人公である「何か」が
欲しかった気がします。

というか、自分の作品もそうなってるのかな・・・?
自分じゃよくわからない部分もありますが。



せっかくいい設定ではあるのに

(お母さんが亡くなった原因とか)

やっぱり、主人公が映画に女の子を誘うべきだったのではないか?
と思います。
そうすればもっと話が膨らんだのではないかと。


あまりにも「ん?」と思った2つ

主人公の父とヒロインの父の車の中の会話
なんで簡単に「事故だったから」といえたのか?

なんで、「空軍」いったいあの「宇宙人」をどう利用しようとしてたのか?


だれか教えて・・・。


あと、もう少し、ポップな感じが欲しかった。
「バックトゥー・ザ・フューチャー」みたいな

これは、あくまでも期待してたので。


なんか、文句ばかり多くなりましたが
映像、演出は勉強になるとこ色々ありました。


DVDになったらもう一度観てみようと思います。

1回では気づかないとこいろいろあったかもしれないので。
[PR]
by etou-makoto | 2011-06-26 11:27

羊の木

というわけで

ネームがなんとかまとまったので
作画の前に10分息抜き。

TVドラマ「モテキ」の監督さん
大根仁さんが絶賛していたので
私も読んでみた

イブニングの新連載
原作 山上たつひこ
漫画 いがらしみきお
2人の神がお贈りする

「羊の木」

もう、設定でまいってしまいました。

以前、先輩と漫画は「世界観」だ
という話になり、
まさにそのとうりで
読んでる人が、その漫画の世界にはいりこめれば
もうそれで面白いわけで

テーマとかキャラクターはそのなかで出来てくるものだったりする
いう話。



この「羊の木」の設定は

ある町が凶悪事件の犯人を受け入れる。
町の過疎対策にもなるし
国から補助金もでる
でも住民にはそのことをしらせない・・・。

すげー!
まだ、1話で話の展開はしてませんが
設定だけで次が気になる。
どう転んでいくのか全く想像がつきません。
これぞ漫画!
いや、しかし実際あってもおかしくなかったりする
いや、もうあったりする・・・・。
そういう想像までしてしまいます。

そしてなんだこの「ワクワク感」は?

「新たなる衝撃」というやつです。多分。


ある程度リアリティのある漫画ばかり描いてる私には
まねできないです。

いつか描きたいなこういうのも・・・。
と、思うのが精一杯。

もう、しばらく目が離せない感じです。
[PR]
by etou-makoto | 2011-06-22 01:28

大船渡のお土産「かもめの玉子」

e0071026_2158740.jpg

[PR]
by etou-makoto | 2011-06-20 21:58 | 日記

取材で岩手県大船渡へ

というわけで

昨日は取材で岩手県大船渡へ

被災地です。

東日本大震災があった日

ここで働いていたナースの方を取材させていただきました。

「震災が起きた日、患者をも守る為、奮闘したナースの皆さんの姿を描きたい」

と思いお伺いしました。

お話を聞きました。


私の安易な思いなど吹き飛びました。


今はどう、漫画に描けるかわかりません。


次回「アンフィニ」に掲載予定です。
[PR]
by etou-makoto | 2011-06-19 17:31 | 日記

芸人交換日記~イエローハーツの物語~

というわけで

ネームに追われながらも読んでしまった

話題本、鈴木おさむ氏著

「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」

読書感想、みんな泣いたっていってたけど

私は泣けませんでした。

痛すぎて・・・。

特に「甲本」の方

考えてることが自分の考えてることとダブって

普段、何か一生懸命考えてるつもりの私ですが

この本を読むと「甲本=私」で

自分の考えなんて、浅はかだな・・・。
などと思ってしまうのです。

ま、それはいいとして


物語の作り方、上手いなと思いました。

無理やりはじまった交換日記が
漫才のネタになっていきます。

こういうことって、漫画作るときにもあって
主人公に状況だけあた与えて
先のことはあまり考えず話を作ります。

編集者さんと打ち合わせのなかで
全然違う話題から
漫画のヒントがでてきたりして。


とにかく、私は「甲本」に感情移入してしまったのです。
「どうしょうもないけど、必死
だけどどうしていいかわからない
自分で何も出来ないのに、すぐ調子にのり、失敗する、売れない
で、さんざん人に迷惑かける
でも、芸人はやめたくない」


才能など少しも無く
ただしがみついてる

これは自虐でなく
冷静に考えればそうなる。

人気商売という綱渡りです。
怖いです。

でも辞める勇気もありません。

辞めるよりもっと怖いです。他の仕事やれるかどうか・・・。

「夢」とか言って今の生活続けていくほうが楽です。

という時期が私にもありました。


なので・・・。
「甲本」が芸人を辞めると決意した後に
奥さんがかける言葉にしびれてしまいました。
何の気ない言葉なのかもしれませんが
すべてを語っているような。

とにかく、今の自分と照らしあわせながら
一気に読んでしまいました。

痛いけど、あたたかい本でした。

これから自分がどうなるかわかりませんが

この本は物語でなので、現実は実際こうなるかどうもかわかりませんが

せめて死ぬ時

だれかの愛しい人で死にたい

と、思いました。

・・・いや、やっぱり迷惑かけた分はきっちり返して死にたい。


おまけ

鈴木さんは
今「生まれる」というドラマの脚本も書いてるそうです。

現時点物語も佳境です。

子供が白血病、唯一のドナーである母親は妊娠中
骨髄移植は無理・・・さてどうなる?

「あおい」の過去篇
白血病がでてくるのですが
もっと、上手くかきたかったな~と今更ながら思います。
移植の問題は深いです。力足らずでした。
[PR]
by etou-makoto | 2011-06-11 19:04 | 日記

ビレッジバンガード

というわけで

かなり、忙しいです。

スタッフには任せられること
ほとんど任せてますが
それでもおっつかない・・・。

やりたいことはあるのですが
どこで時間作るかが
問題ですね。

話は2週間前になりますが
取材もかねて
あるショッピングモールへ。

はじめて
ビレッジバンガードに入りました。

「ドンキ?」
「いや、ちょっと違うな」と思いました。

違うところは?

陳列の感じは似てますが
違うところは
置いてある「商品」の違いですかね。


本屋さんですが
あまり本は置いてません。

でも、「まだ売れてないけど。店が売りたい」という本が「かなりプッシュ」されてました。
「店」から「ブーム」を「創る」という気概を感じました。

置いてある本も店員さんのこだわりを感じました。


私の本もおいてくれ~

と、思いながら

そういう本を作らないとな

と、思いました。

まだ、売れ筋ではないけど
「どこかのだれかが売りたくなるような本」

どうやったら、作れるのか?

それが、「才能」といわれればそれまでですが
自分でもできるのか?

できるなら、どうすれば?

ネームを考える時こんな考えが
頭のなかでめぐります。

わかったら、もっと面白くなるんじゃないかと。

読者にこびるという意味ではなく
もっと、自分の面白いところはどこなんだ。

多分、それが個性とかいうもので
人には描けない漫画を描く「種」なんでしょう。

近頃、こんなこと考えてます。
自分の課題です。


ま、本当はこんなことは漫画を描き始めた頃から
考えてることで
ずーっと「課題」じゃやねーか!進歩ねー!
と、自分につっ込み

結局、描いていくしかないんだよ。と自分に言い聞かせる毎日。

とりあえず、手抜きだけはしないでいきます。
[PR]
by etou-makoto | 2011-06-05 01:04 | 日記

カテゴリ

全体
「Ns'あおい」あとがき
「Ns'あおい」キャラ紹介
今週のあおい(終了)
日記
マンガの学習
未分類

外部リンク

ブログパーツ

以前の記事

2014年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

漫画家・絵描き

画像一覧