むかしのこしのりょうの日記です。作品紹介や日々のもろもろ。


by etou-makoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「品」?

というわけで

今週は仕事しっぱなしで

外部的刺激が全く無かったので

またまた漫画の話でも・・・。

今週は作画に入っても
試行錯誤の連続だったので
こんなことを思い出しました。


「あおい」を描き始めたころの担当さんに

ネーム(漫画の下書き)は3段階必要と言われました。


1段階 プロット、ストーリーのおおまかな流れを決める。

     今回描く、テーマや起承転結を決める作業

2段階 演出をする。

     1段階で決まったものを、今度はどう見せるか考える作業

3段階 「品」を上げる。

     ・・・・・・・・・?


「品」?

なんですか?それ・・・。

どうやら、それは

「作品がちゃんとしている」ようにすること

キャラクターの言動にブレはないか?
物語がご都合になってないか?
なってたとしても「わざとらしく」ないか?
読者がひっかかりなく読めるか?

などなど・・・。

要するに、
『読者が「物語」を気分よく読めるためにすること』
です。

「商品」にすること。

確かに

自分が「商品」を買うときは
やはり「品」を見るもんな・・・。

好きな形か、色か?とか
価格に適正か?とか

いくら好きなブランドでも
一度「品」を疑うと
次から買わなくなるな・・・。

おっと、こんなこと書いてて
プレッシャーを感じてきてしまいました。

さて、次のネーム早くつくらなきゃ。


あ、ただ、漫画家全員がこういう描き方してるかは
知りません。

きっと、才能のある方は
もっと「自然」に描けてると思いますし
実はそっちのほうが
面白かったりします。
くやしいけど。
[PR]
by etou-makoto | 2011-02-25 02:00 | マンガの学習

「しかられる」

というわけで

今日のテーマは「しかられる」

いや「しかられる」といとちょっと違うのかもしれませんが。

この歳になっても、至らないところはいっぱいあって、

だから、自分の漫画にちゃんと「意見」をいってくれれる方がいるというのは

本当にありがたいと思うことが続いたので

こんなテーマにしてみました。


「漫画のネームはストーリーを描くのではなく、自分の本音がを探す作業、
それがネームを作るということ」

「ネームを作るのに時間がかかるというのは、プロットがしっかりしてない証拠」

「自分がキャラクターに入り込んで無いから、話が散漫になるんだよ」

それぞれ、違う方のご意見ですが

どれも「グサッ」ときました。

どれも、作品自体ではなく、
私の作品にむかう姿勢に対しての意見です。

「漫画」は「姿勢」が作品に滲み出るものだと思います。
だからこそ「姿勢」が大事なんだと思います。

売れる、売れないもきっとここが重要なんだと思います。
まだまだ「売れる作品」になってない。

いや、売れる「作家」になってない。


「おもしろい作品を描く」と「おもしろいと思ってもらえる作品」は
似てるようでちょっと違う。

自分が「おもしろい」と思う作品は
やはりこの「姿勢」が反映された作品なのですが

今の自分はどうかというと

どうやら「おもしろい作品を描く」ということに
頭が凝り固まっていて
「おもしろいと思ってもらええる作品」の域までまだ
達していないのかもしれません。

「姿勢」が足りない、滲み出てない。



「漫画家になろうとした思い」は「おもしろい作品」をつくりたかったからか?
いや、「おもしろいと思ってもらえる作品」を作りたかったからだ。


ですから
初心を置いてきぼりにしてしまっているような感じとでもいいましょうか・・・。



自分でも、そうしなければならないとわかっれいても
なかなかできないということは
まだまだ意識が足りないということでしょう。

みなさん、私のことを理解し(多分)いってくださるので
ちゃんとしないとと、素直に聞けます。
ありがたいです。

絶対、「おもしろいと思ってもらえる作品」にします!



あ、でも、
もちろん普通に褒められるのが
一番好きですけどね。
[PR]
by etou-makoto | 2011-02-16 00:19 | マンガの学習

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」にいってきました。

というわけで

締め切りも遅れてるというのに

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」にいってきました。

ここは、「完全な暗闇」の中を散歩するというアトラクションです。

ガイドさんは視覚障害者の方。

ゲストは同じ体験をするというものです。

なにが、おもしろいかって?

これが、おもしろいんです。

まず、今まで体験したことの無いことをやる、楽しみ。

グループで行動するのですが、何も見えないため
みんなで声を掛け合いすすみますので、
すっかり、なかよくなれます。たった90分で。

あと、なぜか、感覚で、人が出した手が
わかるような気がします。

普段使わない感覚が研ぎ澄まされるせいでしょうか?

そのかわり、自分だけかもしれませんが
疲れて、家に帰ってすぐ寝てしまいました。

暗闇にはいると、外見も服装も年齢もわからなくなります。
普段は、無意識に視覚からはいった先入観で人を見てしまいますが
それが全く無くなるのです。

自分も、他人も丸裸のような感じがしました。

もう、恥も、外聞もなく、開き直れます。

なにか、丸裸になった爽快感がありました。
[PR]
by etou-makoto | 2011-02-12 02:48 | 日記

「あおい」化

というわけで

まだまだ、新連載、落ち着かない日々を送っております。

でも、今回、8話目で

自分のなかで、曖昧になってた「ジャンボ」のキャラクターが
少し鮮明になった気がします。

わかっているのですが、
なかなかまだ、自分の漫画が客観的に観れないのです。
ということは、
わかっていないことか?

意識しないでネームを描いていると
いつのまにか「ジャンボ」が
「あおい」化してしまいます。

「あおい」からの脱却が
この数ヶ月のテーマで

ちゃんと描けるようになることが
次のステップだと思います。


スタッフのネームとかプロットとかは
足りないところの助言はあるていど出来るのに

自分に甘いせいなのでしょう。

「鮮明」なった部分を
より「鮮明」にしていきたいと思います。
[PR]
by etou-makoto | 2011-02-08 00:05 | マンガの学習

新たな気持ちで頑張ります。

というわけで

今日からブログタイトル変更しました。
ついでに背景も。

新たな気持ちで頑張ります。

もちろん「あおい」の事もたまに描きます。

町医者ジャンボ!!第5話
発売中の現代に載ってます!

まだ、8話目ネーム製作中
なかなかすっとはできませんが
面白いの描きます!!

どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by etou-makoto | 2011-02-03 00:53 | 日記

奈良橋優紀

奈良橋優紀

ついに最後はやはり「こいつ」ですね。

いつもは、単行本と照らし合わせて話を進めますが
今回は描く事が多くなりそうなので
はぶかせていただきます。

まず、最初は、「今時の新人」を描くつもりで
登場させました。

要領はいいが、自分本位でしか動かない。

ただ、描いてるうちにちょっと変わっていきました。

こいつは、嫉妬深い。
なぜこうなったかは「奈良橋の青春短編」の2話で描きましたが
要するに、優等生でありながらおちこぼれ。
また、そんな自分が許せない人間なのです。

ですから、あおいに憧れ、あおいに嫉妬します。

奈良橋の良いところは
「おちこぼれ」である自分が許せず
「おちこぼれ」から這い上がろうと「努力」するとこです。

「おちこぼれ」ている自分を「まぁ、こんなもんだろ」とか
絶対に思わないところです。

普通は成長する動機が「夢」とか「希望」なのかもしれませんが
奈良橋は、ライバルに「勝つ」、「勝とうとする」ことで
成長するキャラクターです。

この辺が、「よくある今時の新人」の枠をこえた所です。

ですので、ある意味「愛される」キャラクターになったところだと思います。


今まで、あおいの周りに登場するキャラは
あおいの影響をうけ変化し
少し「あおい化」する・・・。
という基本のストーリーを奈良橋は打ち破りました。

絶対「あおい」とは相容れないキャラクターでした。

読者の方からも奈良橋に共感してくれる方は多かったです。
現実は「奈良橋」的な考えをしないと
やっていけない事が多い、
「普通」に考えたら奈良橋のほうが現実的だと。

「あおい」の中で一番、人間くさいキャラだと。

私もそう思います(笑)

どうしても。表情を憎たらしげに描いてしまいがちでしたが、
本来なら、主人公にしてもおかしく無いくらい
キャラが強くなりました。

心残りは、最後のエピソードに奈良橋が
からんでこなかったということです。

もっと、もっと、奈良橋を描きたかったのかもしれませんね。

ぶっちゃけ、私も「奈良橋」に近い人間なので
描き易かったのかも知れません。
描いてて「楽しかった」!



どうしても、シリアスになりがちな話のなかで
ただ一人気を吐いて
笑わせてくれました。

奈良橋というキャラクターが登場しなかったら
たぶん「あおい」はもっと早く終わっていたかもしれません。

それだけ、重要なキャラクターだったと思います。


「Ns’あおい」を支えてくれた「裏番長」

ありがとう!奈良橋!!
[PR]
by etou-makoto | 2011-02-01 00:39 | 「Ns'あおい」キャラ紹介

カテゴリ

全体
「Ns'あおい」あとがき
「Ns'あおい」キャラ紹介
今週のあおい(終了)
日記
マンガの学習
未分類

外部リンク

ブログパーツ

以前の記事

2014年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

漫画家・絵描き

画像一覧