むかしのこしのりょうの日記です。作品紹介や日々のもろもろ。


by etou-makoto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

奈良橋優紀

奈良橋優紀

ついに最後はやはり「こいつ」ですね。

いつもは、単行本と照らし合わせて話を進めますが
今回は描く事が多くなりそうなので
はぶかせていただきます。

まず、最初は、「今時の新人」を描くつもりで
登場させました。

要領はいいが、自分本位でしか動かない。

ただ、描いてるうちにちょっと変わっていきました。

こいつは、嫉妬深い。
なぜこうなったかは「奈良橋の青春短編」の2話で描きましたが
要するに、優等生でありながらおちこぼれ。
また、そんな自分が許せない人間なのです。

ですから、あおいに憧れ、あおいに嫉妬します。

奈良橋の良いところは
「おちこぼれ」である自分が許せず
「おちこぼれ」から這い上がろうと「努力」するとこです。

「おちこぼれ」ている自分を「まぁ、こんなもんだろ」とか
絶対に思わないところです。

普通は成長する動機が「夢」とか「希望」なのかもしれませんが
奈良橋は、ライバルに「勝つ」、「勝とうとする」ことで
成長するキャラクターです。

この辺が、「よくある今時の新人」の枠をこえた所です。

ですので、ある意味「愛される」キャラクターになったところだと思います。


今まで、あおいの周りに登場するキャラは
あおいの影響をうけ変化し
少し「あおい化」する・・・。
という基本のストーリーを奈良橋は打ち破りました。

絶対「あおい」とは相容れないキャラクターでした。

読者の方からも奈良橋に共感してくれる方は多かったです。
現実は「奈良橋」的な考えをしないと
やっていけない事が多い、
「普通」に考えたら奈良橋のほうが現実的だと。

「あおい」の中で一番、人間くさいキャラだと。

私もそう思います(笑)

どうしても。表情を憎たらしげに描いてしまいがちでしたが、
本来なら、主人公にしてもおかしく無いくらい
キャラが強くなりました。

心残りは、最後のエピソードに奈良橋が
からんでこなかったということです。

もっと、もっと、奈良橋を描きたかったのかもしれませんね。

ぶっちゃけ、私も「奈良橋」に近い人間なので
描き易かったのかも知れません。
描いてて「楽しかった」!



どうしても、シリアスになりがちな話のなかで
ただ一人気を吐いて
笑わせてくれました。

奈良橋というキャラクターが登場しなかったら
たぶん「あおい」はもっと早く終わっていたかもしれません。

それだけ、重要なキャラクターだったと思います。


「Ns’あおい」を支えてくれた「裏番長」

ありがとう!奈良橋!!
[PR]
by etou-makoto | 2011-02-01 00:39 | 「Ns'あおい」キャラ紹介

カテゴリ

全体
「Ns'あおい」あとがき
「Ns'あおい」キャラ紹介
今週のあおい(終了)
日記
マンガの学習
未分類

外部リンク

ブログパーツ

以前の記事

2014年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

漫画家・絵描き

画像一覧